大きなリスクを負わない(小さく負ける)


FXやバイナリーオプションとは、全取引で勝つことは不可能な取引と言っておいて間違いはないでしょう。 損切りしなければならない場合がどうしてもでてきます。損切りを上手く行い取引することが大切です。FXやバイナリーオプション 初心者に知っておいてほしいことは、小さく負けることが 損切りの重要な役割だということです。

6987i リスクが大きくなる正常の判断ができなくなるのが人というものです。資金の10分の1以内であれば安心して取引が出来ます。10万円を元に取り引きをする場合、10分の一の1万円負けたら一度取引を終わらせる方がリスクを減らすことが出来ます。精神的な負担も少なくなります。

損切りの方法: 成り行き注文や逆指値注文など損切りの注文方法はいくつかあります。逆指値注文で 注文をしておけば、大きな損をすることなく決済されます。(逆指値注文について解説。)

損切りができない理由: 取引に不慣れな方ほど損切り注文が出来ない傾向にあります。その傾向は、データ上でもはっきり数字が出ています。不慣れな方は損失を取り戻すためさらに多くの損失を出してしまうことがあります。 冷静にトレンドを見ることが出来ていないということです。

利益を増やすためには、損切り後のトレンドが反転した時点で買い直すべきです。それらが頭の中でわかっていながらも取引数が増え手数料が増えてしまうことを考えてしまうものです。手数料の少ない業者をお勧めするのは手数料を気にせず取引を行うことができるようにするためでもあります。一旦取引を停止するべき場合も、手数料を意識しなければうまくいくこともあるでしょう。高レバレッジな時ほど損切りは大切です。自分のルールを決めて必ず守っていく精神力が必要です。